Top > One Hell Of A Time

ワン・ヘル・オブ・ア・タイム(One Hell Of A Time)
HTML ConvertTime 0.044 sec.

ステージ説明 Edit

boss_thedevil.jpg
今作のラスボスであり、カップヘッドとマグマンに債務を押し付けた張本人のデビル(The Devil)が相手となる最終ステージ。
元はと言えばカップヘッド達がのせられたのが全ての原因だが、これまで戦ってきたボス敵たちもまたデビルの被害者である。
これまでのスキルをフル活用してデビルを倒し、彼らの魂を解放しよう!

攻略 Edit

おすすめのショットはスプレッド。
デビル本体にある攻撃判定はほとんど意識する必要がないため近距離で当てやすく、雑魚も処理しやすい。
ダメージを与えつつ水平方向に弾幕を張れるブーメランもかなり有効。
必殺技は安定を取るならムテキが良い。
お守りはお好みで。ダッシュが必要となる局面はさほど多くない。

第1形態 Edit

複数のパターンの中からランダムに選択して攻撃してくる。
また頻繁に左右から走ってくるするザコが邪魔なので背景を見てタイミングを読み、倒すか避けるか決めよう。
複数の弾を発射するタイプの攻撃と重なると回避できないパターンになってしまう事がある。


なるべく中央に陣取ってザコを手早く始末していると対応が楽。
デビルが椅子に座っている時はジャンプ最上点でも顔の攻撃判定に当たることはない。
きっちり攻撃を当てていれば、パターンにもよるが4攻撃前後で次の段階へ行けるので、初手で苦手なパターンが出てしまったような場合はリトライして試行回数で対応してしまうのも手である。

  • 山羊
    画面左右から高速で両手が伸びて来て中央で手を打ち合わせる。
    手が飛んでくる直前に中央付近でジャンプ→空中ダッシュで回避可能。タイミングはシビアなので引きつけてからジャンプしよう。
    EXショットによる短時間滞空を利用して回避してもいい。
    なおVer 1.1.3よりしゃがみでの回避はできなくなった。
  • 蜘蛛
    頭が分離して蜘蛛のような形態になる。
    画面上部からプレイヤー付近に垂直に落下して上に戻る、を数回繰り返す。
    動き回っていればそうそう食らわないのでザコに気をつければ対処は楽。
  • 竜っぽいの
    首を伸ばし、画面左右のどちらかから波状の軌跡を描いて反対側の端近くまで迫った後、まっすぐに首をひっこめる。
    軌跡は一定なので回避ポイントを覚え、そこでしゃがんで回避したい。
    端で止まった頭の真下は、首をひっこめる際にダメージを受けてしまうので避けること。
    Ver 1.1.3より攻撃判定が修正され、首が伸びてきた逆側の画面端でも攻撃を回避できるようになっているので、そちらの方が安定するか。
  • 玉4つ
    青球3つとピンク球1つを召喚。画面端で反射する。
    発生時は画面中央から遠ざかるように動くため、できるだけ真ん中辺りを維持するとその後の動きが避けやすい。
  • 火の玉6つ
    青球5つとピンク球1つを召喚。出現後、間を置いて順番にプレイヤーを狙ってくる。
    単体で避けるのは難しくないが、ザコとの複合に注意。
  • 人魂車輪
    中央にピンクの人魂、周囲に4つの青い人魂を召喚。
    ピンクの人魂を中心に4つの火の玉が時計回りに回転しながら左右に移動する。
    この攻撃は追尾性があり、一回抜けても端まで行かず、すぐプレイヤー側に折り返してくる。
    ザコや山羊との複合がかなり曲者。

ある程度ダメージを与えると骨だけになって、床に出来た穴に逃げるので追う。
中央に骨だけで出てくるときにも攻撃判定があるので、当たらないよう端に逃げておく。
もたもたしていると両端から炎が迫ってきて無駄なダメージを負うので、早急に穴に入るようにしたい。

第2形態 Edit

ここからは巨大なデビルの顔をバックに、高さの変わる足場に乗って戦う。
上からのコイン攻撃に注意。なるべく素早く判断して安全な場所に移動していくと良い。
この形態では安全確保第一で立ち回ると安定しやすい。

  • コイン落下
    ボスの攻撃とは独立。斧攻撃の軌道如何では回避困難になる事もある。
    右から左へ、もしくは左から右へ順番に定期的に足場の上にコインが落ちてくる。
    どちらの向きに落ちてくるかは、第2形態になってから初めに落ちてくるコインの位置で判断が可能。
    以降の形態も同じ向きに落ちてくる。足場を移動して避けよう。
  • 爆弾生成
    目の中に爆弾が表示された後、左右いずれかの耳からピンクの浮遊爆弾が出現する。
    一定時間後に広範囲に大爆発を起こす。パリイで解除できるので出現したら優先的に解除したい。なお爆弾が爆発する前は接触してもダメージを受けない。
    爆弾は無視して爆発させても良いが、たまに中央まで移動して爆発する。その場合は一番端の足場にいないとダメージを受ける。
  • 斧生成
    目が融合して一つ目になった後、目から斧が生成される。
    斧は一定距離プレイヤーに向かって直進した後、螺旋軌道を描きながら画面外に向かって飛んで行く。
    性質上一度通った場所には来ないので、斧が通過した足場を目指す意識で避けると良い。 

第3形態 Edit

左右端の足場が崩落し3つに減る。
上や左右から同時に攻撃され、第2形態とは打って変わって攻撃の手がかなり激しくなる。
長引くだけ不利になるので、回避によほど自信がなければ速攻をかけたほうがいいかもしれない。
攻撃が高密度かつ足場が不安定で事故が起きやすいが、耐久力は高くなく、きっちり攻撃を当てていれば致命的な事態になる前に第4形態に移行できる。
ボス本体に攻撃判定はないのでスプレッドでジャンプ上撃ちしていれば意外とすぐに終わる。
足場の崩落時にも敵の攻撃が残っている場合が多いので油断はしないこと。

  • コイン落下
    コインは第2形態から継続して落ちてくる。
    足場の数が少ない分、同じ足場に留まり続けることは難しくなるため注意。

  • ボスより更に上に滞空し、しばらくすると丸鋸に変化し襲ってくる。倒しても復活する。
    デビル本体にショットが吸われがちなため、事前に撃ち落とすことは難しい。
    足場の高さによってはしゃがみで回避できることもあるが、頻繁に落ちてくるコインが厳しく攻撃の手も止まってしまうため、可能な限り足場を渡って避けたい。
  • 悪魔
    画面左右に出現し、ドクロを一直線に飛ばす。たまにパリィ可能なドクロを飛ばす。倒しても復活する。
    自分が左右の足場に立ってる場合、近くにいる悪魔は倒しておいたほうがよい。

第4形態 Edit

泣き出す。足場は中央の1つだけになる。やはりコインは継続して降ってくる。
普通に横にジャンプして戻ればコインを避けて足場に戻れるので、冷静に回避しながら攻撃しよう。耐久力も高くない。
コインは途中加速するので注意。加速したタイミングくらいがジャンプにちょうどいい。
降ってくる涙はパリィできるが、もしかしたらどうしようもないタイミングを回避できるかも、という程度の保険。もしくはパリィ回数のノルマ程度に。
難度は高くないものの、ここまで来て満身創痍だと操作ミスが出やすいので冷静に。


実はスプレッド装備でムテキが発動可能な状態であれば無敵時間でごり押しできたりする。
ダメージをある程度与えておき、落下してきたコインと衝突する直前にムテキを発動し、ジャンプ撃ちを繰り返していれば無敵時間が終わる前には倒せてしまう。


ここまで来れば、感動のエンディングはいよいよ目の前だ。

難易度エキスパート Edit

弾速の上昇、攻撃頻度の増加といったエキスパートの標準となる強化のみ。
よって攻略法はレギュラーと同じとなる。

敗北時のメッセージ集 Edit

 クリックで開く



このWikiはXboxone /PC で発売されたCuphead カップヘッドの攻略方法のまとめWikiです。
誰でも編集できます。

コメント Edit

ここは閲覧者の善意により、情報が提供されています。
丁寧なコメントをお願いします。


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • Admission to Perditionで使ってるフレーズは
    ・Junkyard Jive
    ・Sugarland Shimmy
    ・Floral Fuly
    ・Fiery Frolic
    ・Clip Joint Calamity
    ・Dramatic Fanatic
    の6つかな?
    他にもありそうな気がするんだけど -- 2017-12-16 (土) 13:31:05
    • Clip Joint CalamityのところでCarnival Kerfuffleもあるっぽい
      原曲よりも早いから分かりづらいかもだが -- 2018-11-24 (土) 20:24:33
  • 必殺技をエナジービームにすると、第二形態からの攻略が早くなって楽ですよ。 (^^) -- kai? 2019-12-01 (日) 19:50:51
  • 最後の涙のとこ全然避けれなくて結局いつも無敵併用してゴリ押してる -- マグメン? 2020-04-19 (日) 00:48:14
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White