Top > Fiery Frolic

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
Welcome to Cuphead wiki
HTML ConvertTime 0.055 sec.

(執筆準備中!攻略方法などありましたら直接ページを編集するか、コメント欄で教えてください。)


ステージ説明 Edit

小さな牙と長い尻尾が生えた、何だかどこかで見たことあるような緑色のドラゴン。
作品唯一の空中ステージで、強制スクロールする小さな雲の足場を移り続けなければならず、思うように弾幕を回避できないのが厄介。
見た目こそ可愛くなくもないが、エリア2のなかでも難易度は高いボスと言えるだろう。


余談だが、アートディレクターChad氏はインタビューで、キャラデザには『ロックマン2』へのオマージュを込めていると語っている。なるほど道理で…

攻略 Edit

オススメショットはROUNDABOUT、CHARGE。オススメチャームはSmoke bomb。
図体がでかいので、火力のある遠距離ショットの撃ちっぱなしと相性が良い。
第2形態以降は最上段から直進ショットが当たらないためLOBBERを使う手もある。
ただし今回は闇雲に撃ちまくると不利になる場面があるので、いつにも増してショットのタイミングに注意しなければいけない。
スーパーでEnergy Beamを使う場合は、発動中に足場がスクロールして落下してしまう事があるので気をつけよう。

第1形態 Edit

  • 攻撃パターン1
    目を白黒させた後、輪っかが3~4個連なった弾を狙い撃ちしてくる。
    最後の1個はパリィ可能なので、高判定狙いや余裕があれば狙っていこう。
  • 攻撃パターン2
    腹を膨らませ大きく息を吸った後、ステージ上下いっぱいまでジグザグに動く火の玉を吐いてくる。
    吐いてから上に行くパターン、下に行くパターン、少し長く溜めてから2つ同時に吐いてくるパターンの3つがある。上か下に行くパターンは、交互で繰り返す。
    同時にステージ下から、当たり判定のある尻尾を真上に突き出して攻撃してくる。
    予備動作として尻尾の先が雲の隙間から見えるので、すぐに避けること。

第2形態 Edit

左側に移動し、ステージ下に舌を伸ばして、その上を火の玉が行進していく。
その火の玉のいくつかが、カップヘッドのいる足場めがけて高くジャンプしてくる。
追尾性能がかなり高く、一番高い足場からジャンプしても稀に直撃することがあるので、特に注意が必要。
予備動作として、火の玉が止まって「ケケッ」と声がするので、それにあわせてジャンプ&ダッシュか、Smoke bombで回避しよう。
もちろん舌自体にも判定があり落下は即ダメージになる。左端のドラゴンの鼻息にも判定がある。

第3形態 Edit

キング○ドラのように首が3本に増え、引き続き左側から攻撃してくる。
ステージに暗雲が立ち込め雷が鳴るが、演出なのでゲームに影響は無い。


  • 攻撃パターン1
    それぞれの首から、黄色い丸い弾を狙い撃ちしてくる。
    ショットが弾に当たると分裂し、上下左右の4WAY弾を出してくるので、とにかくショットを当てないのが肝要。
    うっかりCHASERを使おうものなら弾幕地獄になってしまう。ドラゴンだけをピンポイントで狙っていこう。
  • 攻撃パターン2
    真ん中の首が火炎放射器に変身し、ステージ中央からやや上を一直線上になぎ払う。
    回避は簡単だが予備動作が短いので、いつでも反応できるよう警戒しておこう。
    この時ドラゴンのすぐ右上に陣取り、ショットを打ち込み続けるとダメージを稼ぎやすい。


このWikiはXboxone /PC で発売されたCuphead カップヘッドの攻略方法のまとめWikiです。
誰でも編集できます。

コメント Edit

ここは閲覧者の善意により、情報が提供されています。
丁寧なコメントをお願いします。


コメントはありません。 Comments/Fiery Frolic? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。